彼氏と付き合ってもうすぐ三年。爆笑秘話大公開!

こんにちは!haruです!

 

今回は完全に自己満足のために書きます。。。笑

もうすぐで大学時代から付き合っていた彼氏と3年を迎えます。

3年付き合ってたらまあ色々あるわけですし
私の彼はなんて言ったっておっちょこちょい。

面白エピソードを語らせていただきます。笑

第1章 出会い

 

私と彼は全く接点のない人々でした。笑

出会いは共通の趣味(オブラート)WWW

なんだか傷心している彼を見て
なんか悲しんでる人いる。。。笑

私は人の恋愛話きくのがだあああああああいすき
よし聞いてあげよう、と思い

話を聞くと
彼女に二股されているという悲惨な現状。

優しい人だったし自分も好意を持った時に
彼女と彼が別れたのでサクッとゲット!www

こんな感じでお付き合いがスタートしました。

第2章 彼の人物像

 

MEMO
*バカ真面目
*頭いいけど抜けてる
*くそがつくほど優しい
*スタイルめっちゃいい
*温泉好きすぎる
*ほっとくとパソコンばっかりやってる
*変顔の達人
*よっぽどのことがないと怒らない

 

ついでに私のも

MEMO
*保育者
*子供大好き
*めちゃくちゃ短気
*中身男大雑把
*最近太ったのが悩み
*飽きっぽい
*歌うことが好き

 

こんな感じ。
正直私たちがここまで仲良くいつも遊んでられるのは
彼の優しさのおかげなんです。照

 

私の今までの恋人との別れは短気すぎてってところもあるので、、、。汗

 

第3章 面白エピソード集

宿に付いた瞬間の彼の行動

これは2年前くらいでしょうか
箱根の旅館に泊まった時なんですけど

旅館とかって着いたらまず何します!?

普通なら、お風呂見たり、景色見たり、部屋の中ぐるっと見回すじゃないですか

彼部屋につくなり鏡の前でもぞもぞしてて

ん、、、!?
何してんだ、、、

と思って近づいて見て見たんですよ。

何してたと思います?

鼻の下伸ばしてました。

え?っておもってよく見ると
右手にハサミ。

まさかとは思いましたが

 

鼻毛切ってました。

 

ツッコミどころありすぎて。

だって

まずなんでハサミ持ってる?

なんで家で切ってからこない?

てかなんでここで切る?

もうバカすぎてめっちゃ爆笑しましたね。

しかも話はまだ終わりません。
この後時間も迫っていたのでお料理を食べに行きました。

バイキングで本当に料理のクオリティがすごすぎて
私が思わず

「美味しそうすぎて鼻毛でそう」

ってさっきの鼻毛のことなんてこれっぽっちも考えてなかったんですけど
言ったんですよ。

そしたら本当に消え入るような声で

「俺はさっきまで出てたけどね」

って言ったんです。

もう腹抱えて笑いましたね。
頭イっちゃってんのかと思いました。

この話はもう私たちカップルの武勇伝です。

寿司屋にて

今度の舞台は寿司屋

昼ごはんを食べにくら寿司に行った時の話。

テーブル席に座って各々食べていました。

彼はマグロが好きなんです。
とても。

でマグロを注文したわけです。

そこまでは良かった。

注文したネタって凍ってること多いじゃないですか
でも凍ってたら箸でツンツンすればわかるじゃないですか

彼は待ちに待ったマグロが来てどうしたと思います?

おもむろに皿ごとマグロをもって
自分に近づけて、、、

重なる唇

なぜかマグロにキッス。。。

私「え!?何やってんの!?」

 

彼自分のしたことに爆笑

なぜかマグロの温度を確かめるためにマグロにキッス。

しかもドンびくほどに伸びてた唇
タコかと思った

こんな顔してたWWW

MATOME

まだまだありますが
そのうち更新して行きます!

おバカな彼ですが
とても優しくて素敵な人です

私がこのブログを始めるきっかけになったのも
彼ですしね!

ちなみに彼のサイト

彼くんのサイト。ゆーちゅーぶろぐ

ではでは!

まったねー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です