桜のような僕の恋人読んでみました!!ネタバレなし

こんにちは!haruです(*´∀`)♪

いやー読書にはまってしまった、、、。笑

最近ダイエットに励んでいるのですがジムで自転車漕ぎながらの
読書が至福のときです(*゚▽゚*)

今回は『桜のような僕の恋人』を読んでみました!
拙い語彙力ですがレビューしてみたいと思います!

あらすじ

美容師の美咲に恋をした晴人。
彼女に認めてもらいたい一心で、一度は諦めたカメラマンの夢を再び目指すことに。そんな晴人に美咲も惹かれ、やがて二人は恋人同士になる。
しかし、幸せな時間は長くは続かなかった。
美咲は、人の何十倍もの早さで年老いる難病を発症してしまったのだった。
老婆になっていく姿を晴人にだけは見せたくないと悩む美咲は…。
桜のように儚く美しい恋の物語。

読んでみた感想

この本を読み終わった後の喪失感は半端じゃなかったです。

美咲が発症してからの美咲の心の声を聞くのが辛く悲しくとても重く感じました。
この物語幸せになれた人いるのかなあ、、、笑

そんな風に思ってしまうほど私には
ひたすら悲しいお話に思えました。

そしてこの話は恋愛のことだけでなくて
仕事のことについても書いてあったので、その面に関しては
自分も頑張らないとなあ、という気持ちになれる面もありました。

まあほぼほぼとにかく悲しかったですが、、、
最後がなんとも歯がゆい読んだ方がいるならわかっていただけると思うのですが、本当に最後が歯がゆい!!

前回紹介させていただいた
『たぶん、嘘つきな君に出会わなければよかった』
とはまた違ってこの作品は恋愛のこと中心の物語でした

切なく純粋な恋愛ものが好きな方には、是非ともおすすめしたい作品です!

ここからAmazonで購入できるので
気になった方は購入してみてください!

ではではご静聴ありがとうございました!笑

ノシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です