任天堂Switch let’s goピカチュウ、イーブイの魅力を語ります!飽き性な私が飽きずにやりこめた理由!

こんにちは!haruです!

今回は出遅れた感満載ですが
久しぶりにポケモンをクリアしました!笑

やっとかよ、、、って言わんでください笑

私はポケモンが大好きなのですが
大抵途中で飽きて他のゲームに乗り換える
でも新作は買うということを繰り返して来たので

今までの作品ほぼ全てを持っているのですが
きちんとクリアしていないものがほぼほぼ、、、笑

ところが今回の新作
let’s go ピカチュウは飽きることなく
プレイして先日やっとクリアをすることができました!

今回私が飽きなかった理由が明確なので
自己満でレビューさせていただきたいと思います!

let’s goピカチュウ、イーブイの魅力!

 

基本情報
*発売
株式会社ポケモン
*販売
任天堂株式会社
*制作
株式会社ゲームフリーク
*対応機種
Nintendo Switch
*販売形態
パッケージ版/ダウンロード版
*ジャンル
RPG
*プレイ人数
1~2人(対戦・交換など 2人)
*通信機能
ローカルプレイ対応・インターネット対応
*発売日
2018年11月16日(金)
*メーカー希望小売価格
各5,980円(税別)
*ストーリーに関して
初期のポケモン、赤青緑黄とストーリーはほぼ同じ

私はヤマダ電機で5300円(税抜)ほどで購入。

今回は今までのポケモンとだいぶ変わったところがあったので
プレイがとても楽しみでした!

というのも今回のポケモンの大幅に変わった点としては
野生のポケモンとの戦闘は基本的にない!
(カビゴンやマルマイン、伝説のポケモンなどは戦闘あり)

ポケモンGOのようにポケモンをボールで捕まえるだけで
経験値がもらえる!

ということでレベル上げが非常に簡単!
そしてそれと同時に洞窟攻略やレアポケモンの捜索も
もちろん簡単になりました

私が今までポケモンで1番億劫だったのがこの
洞窟攻略でした、、、。

歩いたらものすごい頻度でポケモン出てくるんですもん、、、
心折れちゃう、、、笑

もちろんそれがポケモンの楽しいところ!
と思っている方にはこのゲーム結構不評みたいですね、、、

私の友人にもなかなかしっくりこなくて続けられなかったという人もいました。

なので今までのポケモンの洞窟攻略やポケモンのレベル上げが途中でしんどくなってしまう
という方にはぴったりのゲームだと感じました!

今回本当に面白かったので
他の作品もぜひ同じ形でリメイクしていただきたい!

今回これだけ売れて話題になったので
同じような形で他のタイトルも発売されるのではと
期待大です!

こんな感じで大好きなポケモンが草むらを
てくてく歩いてる感じが可愛すぎるっていうのも
このポケモンの楽しいところの1つですね!

MATOME

このゲームが飽きない理由MATOME
*野生のポケモンが目に見える
*いちいち戦わなくていいので攻略が楽
*野生のポケモンとの戦いでレベルアップが好きな方には物足りないかも、、、
*大好きなポケモンが歩いてるのが可愛い!

こんな感じでしょうか!

ポケモンGOがアプリで出た時に
画面の中で歩いてゲットできれば外にわざわざ出なくていいのに、、、

って友達に言ったらそれ完全に
引きこもりになっちゃってGOどころじゃなくなるでしょ!

って言われたの思い出しました。笑

任天堂スイッチ持ってGOすればいいんです。笑

ではでは冗談はここまでにして
読んでくださってありがとうございました!

ではではまた!( ˘ω˘ )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です