七沢温泉!とろっとろのお湯!七沢荘に行って来た!

こんにちは!haruです!(´∀`)

今回は七沢にある七沢荘と言う所の温泉に入って来ました!

さっそくレビューしていきたいと思います!

では行ってみよう!

七沢荘への行き方

東名高利用の場合
・東名厚木料金所通過後「小田原厚木道路」方面へ進み
直ぐの出口【伊勢原方面】(左降り口)厚木西IC(※無料区間)を一般道へ。
・一般道を進み3っ目の信号「田谷」を右折。
・R246を突き抜けて直進し、「籠堰橋北側」信号を左折。
・直進後、「小野橋北側」信号を左折し、橋を渡ったら直ぐ右折。
・川沿いを進みT字路を右折、七沢方面へ。
(七沢荘公式サイトより)

中央道利用の場合
・料金所通過後左折しR20へ
・「相模湖駅前」信号を右折しR412へ
・R412を進み「三ヶ木交差点」を右折、しばらく走った後
「半原小学校入り口」信号を右折し宮ヶ瀬湖方面へ。
・宮が瀬湖・清川村を抜けて「尾崎」信号を右折し、七沢方面へ。
(七沢荘公式サイトより)

駐車場は100台分あるようです!
私たちが行った時は朝だったのですが
車は6台くらいしか止まっていなかったです!

電車バスで行く場合
※本厚木駅北口を出て㊨、若しくは東口を出て㊧
《本厚木駅東口》交差点信号先にある【厚木バスセンター】より
・9番バス乗り場 『七沢行き』にご乗車下さい。
【七沢温泉入口】バス停の2つ先、【広沢寺温泉入口】バス停
にて下車し、進行方向後ろに♨七沢荘の看板があります。
看板に従って徒歩で約7~8分で天然温泉♨七沢荘です。
(七沢荘公式サイトより)

神奈川中央交通バス時刻表

七沢温泉の魅力とは!

七沢荘についたら玄関はこんな感じ

入って正面にはおっきい石!?と
アイドルみたいな置物がありました笑

右側にはフロントがあって
左側に購買がありました!

こんな感じで色々置いてありました!

フロントの横には今まで来た芸能人の方々の写真が!

結構芸能人も来るみたいですね!

フロントで精算を先に済ませます!

*料金はこんな感じです!

タオルの貸し出しはないようなので要注意ですね!

精算したら温泉に向かいます!

フロントから少し離れた場所にあるので少し歩きます。

途中座ったりできる場所があったり

今は使えなかったのですが
足湯があったり

45分で2000円の宇宙体験ができる謎の装置があったりしました笑

だれがやるんだろうこれ、、、笑

どんどん進んで行くと

つきました!
子宝の湯っていう名前のようですね!

入ってすぐに外の更衣所があり、もっと奥に
進んで行くと室内の更衣所があります!

お客さんが他にいたので写真は撮れませんでした泣

いざ洗い場へ!

外や、もちろん内湯のところにも洗い場はありましたが
結構お湯がぬるめです!

シャンプー、リンス、ボディーソープはありましたが
クレンジングと洗顔はありませんので
持参したほうがいいです!

温泉はこんな感じ

(公式サイトより)

温泉はこんな感じでした!

内湯はなかなか熱めで、露天は少しぬるめ!

でもそこじゃなくて温泉の質がとにかくいい!
浸かる化粧水と言われているのは知っていましたが
ここまでトロトロしていて
お肌がしっとりするとは思いませんでした!

とにかく感動!

そしてびっくりしたのが
シャワーの水もトロトロ笑

体とか顔とか髪の毛とか洗っていても
水がトロトロすぎて洗えてるのか流せているのか
わからないくらいでした笑

でもそれだけトロトロの温泉なので
お風呂でた後は、ボディーオイルなど塗らなくても
しっとりツヤツヤになりました!

今まで温泉が好きなのでいろんなところに行って来ましたが
ここまで温泉の質がいいところは正直初めてでした!

温泉から出て更衣室で着替えて
洗面台へ!

ドライヤーは室内の更衣室には2つありました
風は強いものだったのですが、温度が高くないため
コンセントがいくつかあったので
今度は自分で持って行こうかな、、、と思いました

あとアメニティで化粧水や乳液はないので注意です!

自分で持って行くようにしましょう!

MATOME

まとめ
*温泉の質がトロトロ
*アメニティーは持って行こう
*ヘアブラシはない
*クレンジング、洗顔も要持参
*洗い場は全体的に寒い
*古き良き施設

こんなところでしょうか!

とにかく温泉の質が良いことですね!
一番伝えたいのは!笑

後はここはこの場所自体がパワースポットに
なっているようなので
パワーを吸収したい時もいいですね!笑

本当にお肌がスベスベになったので
スベスベ肌目指したい方是非いってみてください!

ではでは!ノシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です